The Kelownean Pavillion

当ブログではカナダにあるケロウナという町やブリティッシュ・コロンビア大学オカナガンキャンパス(UBCO)についての情報をまとめています。

Downtown Kelowna【ケロウナ観光ツアー④ エンタメ編】

どうもみなさん、BenignKnaveです。

 

今回はいよいよダウンタウン・ケロウナ観光ツアーの最終回です。第1回は概要編、第2回はお店編と来たので、今回はダウンタウンにあるエンターテイメント施設などをご紹介したいと思います。

 

それでは早速覗いてみましょう!

 

 

①オカナガンの歴史がよくわかる博物館 - Okanagan Heritage Museum - 

f:id:BenignKnave:20190209162713j:plain

オカナガンとは以前の記事でもご紹介いたしましたが、ケロウナが存在するエリア一帯の名前です。この地域はオカナガン・バレーと呼ばれており、谷のようになっています。この博物館ではそうしたオカナガンの歴史、伝説、自然などについて学ぶことができます!ケロウナにお越しの際は是非一度足を運んでみてくださいね!

 

f:id:BenignKnave:20190209163044j:plain

館内は撮影自由です。こんな動物の剥製まで展示されているんですね!どれもオカナガンに生息している、あるいは生息していた動物たちですが、みなすべて毛皮が厚くてカナダの冬の厳しさを物語っています。

 

f:id:BenignKnave:20190209163325j:plain

オカナガン出身でカナダ全土で活躍しているアスリートも結構いるんですよ!ちなみにこの博物館の入館料は全てドネーション(寄付)となっています。いくら払うかは入館者次第ですが僕は5ドルほど払っていました!

 

②オカナガン地方名産のワインのミュージアム - Okanagan Wine and Orchard Museum -

f:id:BenignKnave:20190209163949j:plain

ご存知でしたか?オカナガンの一帯はワインが有名なんですよ!それもそのはず、郊外に出ればいたるところに果樹園があります。ワインがよくとれるんですね!当然ワイナリーもたくさんあるので、ワインマニアの方は是非。ちなみに地元の人々はアイスワインにするのも好きで、オカナガン産のアイスワインは格別です!あまりカナダのワインは聞きなれないかと思いますが、一度ハマるとやみつきになりますよ!

 

さあ、本題へ。こちらはそんなオカナガンのワイン事情について詳しく学べる博物館です。ミュージアムショップには当然ワインも揃えてあり、そのままお土産にすることもできます。レジのおばさんと仲良くなれば試飲もできます笑。ちなみにワイングミなるものもあって、そちらも要チェックです!

f:id:BenignKnave:20190209164835j:plain

値段はものによって異なりますが、中には20ドル以内で買えるものも!こちらの博物館も入館料はドネーションです。

 

ダウンタウン最大の本屋さん - Mosaic Books -

f:id:BenignKnave:20190209170614j:plain

こちらはダウンタウンで最大、ケロウナでも1番か2番目の大きさを誇る本屋さんです。扱っている本の種類は多岐に渡るのですが、カナダ人が書いた本などは洋書でもなかなか手に入らないので一冊手に取ってみてはいかがでしょうか?ちなみに僕はSteven Kingの本を探しによくこのお店に来ていました。

 

さらにこのお店で注目すべきなのは、雑貨や靴下なども売っているということ!カナダだけなのか北米全体でそうなのか詳しいことはわからないのですが、この国では長靴下が流行っていて、そのデザインがかなりユニークで楽しめます!前回ご紹介したSo Sweetで売っている靴下がその例です!

 

全く関係ないのですが、僕のお気に入りの靴下の写真を一枚あげておきます笑。

 

f:id:BenignKnave:20190209171255j:plain

アインシュタインと数式ですね笑。見た瞬間に買っちゃいました笑。

 

④冬場はアイススケートが楽しめる広場 - Stuart Park -

f:id:BenignKnave:20190209171648j:plain

こちらの公園では冬になるとアイススケートが楽しめます!クリスマスデコレーションもきれいですので、極寒地獄もすぐに吹っ飛ぶはずです。冬山と船舶のコンビネーションも最高ですね!

 

それではアイススケートの様子をお見せします。

 

f:id:BenignKnave:20190209172953j:plain

絵文字を被せているのは僕なのですが、初心者でもとても楽しめました!初心者用には買い物カートのような形をしたつかまる器具などもあってサポートは充実しているので、初めてという方でもご心配なく。ちなみに印象としてはスキー経験者であれば、ある程度感覚は似ているので、簡単に感じるかもしれません!靴は有料でレンタルできます。

 

f:id:BenignKnave:20190209173339j:plain

近くには熊のイルミネーションもあってとても綺麗でした!インスタ映え間違いなしです笑。

 

⑤ケロウナ最大級のクラブ - Sapphire Nightclub -

f:id:BenignKnave:20190209173949j:plain

こちらはケロウナで1番人気が高いクラブ、Sapphireです。ケロウナ自体小さいので、週末にここのクラブに行こうものなら知り合い最低5人には出くわす覚悟がいりますが、驚異の盛り上がりを見せます笑。

 

f:id:BenignKnave:20190209173652j:plain

音楽の選曲やアルコールにも定評があります。カナダでは19歳にならないとお酒は飲めないので、成年の方は是非一度行ってみることをオススメします!ちなみに未成年は入り口ですぐにバレます笑。ガタイのいい警備員がIDチェックをしているので、くれぐれも偽るのはやめましょう笑。

 

 

いかかでしたか?これでダウンタウン編は完結となります。小さいようで奥が深く、行けば行くほどその魅力にとりつかれ、毎週末は自然と足が向かっている。ケロウナのダウンタウンはそんな場所です。今回の記事が少しでもケロウナ旅行/留学の参考になれば、僕としてはとても嬉しいです。それでは次の記事でお会いしましょう!

ではでは〜

 

 

【追記】

以前の記事はこちら!

Downtown Kelowna【ケロウナ観光ツアー④ 概要編】 - The Kelownean Pavillion

Downtown Kelowna【ケロウナ観光ツアー④ お店編】 - The Kelownean Pavillion